しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

小石川後楽園の彼岸花

「彼岸花が見ごろを迎えました」という情報に後楽園に出かけたのは9月27日でした

「一つ松」の前を通り

大泉水と蓮池に架かる橋を渡り

白糸の滝の前の沢渡りを通って目的地彼岸花の咲く場所に向かいました

花菖蒲田横の道に出ると彼岸花が見えはじめました

満開の花もありました

藤棚の下にも咲いています

カメラを向けている人も多かったですが、思ったより花が少なかった

この辺りは満開でした

近くをよく見るとまだ蕾も多く

パラパラと咲いている感じです

藤棚前の小さな流れのこの辺りが一番多い場所

藤棚の下あたりもまだ蕾も多いようでした

やっぱり満開の花ははきれいです

緑とのコントラストも素敵

林の中のもいいですね

白い萩との競演

大きなアゲハチョウも参加

あたり一面彼岸花で真っ赤に染まる権現堂の彼岸花も素晴らしいけど

こんな咲方も好きです

藤棚近くの棚田のかかしは黄門さんの姿でしょうか。

こちらは光圀が農民の苦労を彼の嗣子・綱條(つなえだ)の夫人に教えようと作った棚田、
現在は地元文京区内の小学生が、5月に田植え、秋に稲刈りを行い、伝統行事を守り継いで
いるのだそうです、稲穂が色好き始めているようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL