しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

緑色の桜「御衣黄」(ぎょいこう)

インターネットが使えなくてひと月近くブログを休みました。
ようやく復活で少し季節がずれましたが、4月初めの緑の桜から再開します。

知らずに出かけた葛西の雷公園(いかづち)の緑の桜は思いがけない姿になっていました。

 

東西線「葛西駅」からバスで10分ほどでしょうか、久しぶりだったのでワクワクしながら
公園に到着したのですが、こんなことになっていました、肝心の大きいほうの枝が切られて
いたのです、花は咲いていましたががっかりな姿でした

出かける前にネットで調べてみたのですがこんな情報は全く出てなくて、公園にいた
年配の方二人に聞いたのですが、切られてしまった事情は分かりませんでした、風や
台風などによる被害だったのでしょうか

それでも少し残っていた枝に咲いた花は満開状態でした

 

よく見ると中心が赤くなっている花もあり、今年は開花が早かったようです

 

名前の通り薄衣のような美しい色の花ビラです

 

開き始めは緑一色なのですが日がたつと中心部分がこんなに赤くなります、
ショックでしたが御衣黄を少しだけでも見られました。

 

 

桜の木の下にはタンポポがたくさん咲いていましたが

 

久しぶりに訪れた雷公園は、なんだか寂しい景色でした

 

公園横のお宅の桜でしょうか八重咲で白い花がことらも満開

 

八重桜も満開で4月初めとは思えないような日差しが温かい日でした。

 

今回は公園の向こう側の江戸川の土手に出るつもりだったのですが、御衣黄のがっかりな姿を
見てしまい気が抜けて降りたバス停から終点一之江駅まで乗り、違う道での帰宅になりました。

 

 

(4月3日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL