しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

「江戸三十三観音札所」30番「一心寺」

豊盛山 延命院「一心寺」 創建は安政2年(1855)真言宗智山派の寺院です

ご本尊は成田山の分身である不動明王、古くから延命と商売繁盛の寺として信仰を集めています

 

今回「江戸三十三観音札所」巡りを思いついたのは、昨年11月に始めてお参りしたときに、
こちらを見てからでした

 

よく手入れされたかわいい庭です

 

毎月28日が縁日で、その日は素焼きの皿(ほうろく)を裏返しにして
頭にのせて灸をすえる「ほうろく灸」が体験できるそうです

 

今回は2回目の東海道品川宿でした

 

前回はこちらで一休みさせていただきました、以前歩いた時より歩行者が少なく
少し寂しいような「東海道品川宿」でした。 (曜日や時間帯も違ったかも知れませんね)

江戸時代好きとしましてはやっぱり楽しい街歩きでした。

 

(3月21日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL