しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

巾着田の「曼珠沙華とコスモス」

埼玉県日高市高麗(こま)の巾着田の曼珠沙華の見ごろは
過ぎているのを承知で出かけました。

 

CIMG4412

池袋からこの時期だけ高麗に臨時停車する座席指定の特急に乗車、ちょっとだけ旅気分です

CIMG4475

青空が美しい朝でした、山や神社、高麗郷の古民家などを巡るハイキングコースも人気のようです

CIMG4413
高麗川が蛇行して出来た巾着のような形をした一帯が巾着田、曼珠沙華が群生しています

CIMG4414

遅咲きの下流エリアから入ったのですがやはりもう終盤でした

CIMG4424

高麗川の上流と下流エリアで500万本もの曼珠沙華が咲くのです

CIMG4417

今年は咲くのが少し早かったと係りの人のお話でした

CIMG4421

日向の花のほうが残っているようでした

CIMG4416

残念な景色です

CIMG4428

日差しは強かったですが風が心地よく、このドレミファ橋は高麗峠に行く道で、巾着田が一望できる
ところがあると聞き心が動きましたが、それは満開時の楽しみにしました

 

CIMG4433

曼珠沙華は残念でしたが、大好きなコスモスが見ごろを迎えていました

CIMG4435

CIMG4436

CIMG4441

CIMG4447

CIMG4439

CIMG4448

CIMG4450

コスモスは有料で摘み取ることができます

CIMG4455

アマクリナムという始めて見る花でした

CIMG4459

似ていると思ったアマリリスとクリナムというハマユウの仲間の交配種だそうです、甘い香がしました

CIMG4461

CIMG4464

CIMG4465

所々で咲いていた曼珠沙華、赤でも微妙に色が違います、咲き初めと終わりで違うのでしょうか

CIMG4467

CIMG4469

高麗駅までは徒歩で15分ほどかかります、満開時はお土産や農産物のお店が出ていたのですが、
ほとんどが店じまいでした。

 

9月29日はまだ「曼珠沙華まつり」の期間中でしたが、、、
真っ赤なジュータンを敷きつめたような満開の時にまた出かけることにしましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL