しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

横浜市「大倉山公園」の梅林

横浜市港北区にある「大倉山公園」は初めて行きました。

 

東急東横線大倉山駅からすぐのかなり急な坂道を登ります

大倉山記念館 ギリシャ神殿風の建物は文化施設で主に音楽会や美術展などに利用されて
いるそうです、そしてこちらはよく映画やドラマのロケ地にも使われると知りました

この日の目的は梅林でした園内をしばらく歩くと、目の前に開けたのが梅林でした

早咲きの花は咲いていました

良い香りのする花もあります

やはり梅は早春の花ですね

古木でしょうか枝先がカットされていますが美しい花をつけています

しだれ梅は少し早かったようです

梅の花は春を告げてくれる気がします

かなり満開の木もありました

こちらのピンクの八重咲梅は本当に美しかった

開く前に黄緑色の花、特別に黄緑色でした

開く前のピンクの蕾もかわいいですね

46種類220本の梅の木が見られます、白加賀、月影、八重寒梅、淡路しだれ、おもいのままなど
聞き覚えのある梅の木々でした。

 

大倉山の梅林から坂を降りて駅方面に向かう途中住宅地にお地蔵様を見かけました、
曹洞宗の「龍松院」というお寺さんでした。

 

大倉山駅の前から続く「エルム通り」という商店街に出ると、建物がギリシャ風で
不思議な商店街でした、アテネ市と姉妹提携して、ギリシャ風の建築サインで
統一されたそうです。

 

カメラの電池切れに気づかず白いギリシャ風柱の建物がある商店街の写真は残念ながら
撮れませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL