しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

By

亀戸天満宮の「ふじの花」

天満宮のふじの花を見るのも久しぶりの気がします

 

いつもの景色ですが、この季節はふじ棚に緑がいっぱいです

 

急に思い立って出かけたので、この光景を見て嬉しくなりました

 

いちばん長い花をつける木も満開状態です

 

4月末から5月の連休のころが見ごろの時期もありました、今は4月中に満開になります

 

時期もあるかもしれませんが一番長い花をつける棚です

 

ふじの季節が「新東京百景」だそうですがこんな景色が認められたのでしょうか

 

こちらは地上のふじ棚、花の房は短いですが見事に咲いていました

 

それぞれの棚の花の咲き方も違うように思います、早咲きと遅咲きもあるのでしょうか

 

桜の花のこんな光景は花筏といいますが、ふじの花びらでも花筏でしょうね

 

ふじの季節は新緑の季節ですから境内いっぱいに緑が広がります

 

鳥居をくぐるとすぐのふじ棚です

 

 

亀戸天神さんにお参りしたときは必ず立ち寄る船橋屋さん、この季節はお店のふじ棚も満開

 

このところ早い時間にはオープンしてなかったのですが、ふじの季節は開いていました

 

老舗の雰囲気ですね

 

船橋屋さんといえばくずもちです、やっぱりこちらで頂くのが美味しいです。

 

晴れた朝ふじ花を満喫してからくずもちを頂く、非常事態宣言になれば外出できませんので
一日も早い終息を願いつつひとときを楽しみました。

 

(4月23日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL